Monolog

夢も希望もない世界

ノンストップ信号

飲み会の帰りに使ったタクシー。一度だけ信号で停まったけど後はノンストップで家に帰り着いた。小さいことだけど嬉しかった。

f:id:mnmm24:20170223235702j:image

いろんな話ができたのは楽しかった。けどまだ若いから損しないようにと忠告してくれたこが、私には受け止められない。消化不良起こしそう。そりゃ私が悪いでしょうよ。でもその原因は何?言いたくなる気持ちもわかる?どうしろって言うの。…嗚呼私もう職場で黙るわ。私は私の出来ることしかしない。人の言動にイラつくのはもう嫌だ。何度も何度も繰り返して、その度傷ついて、何やってんだろうって思う。仕事できる女になろう。それだけだ。